電気血圧測定器と女性医者
  • ホーム
  • ノルバスクの効果とドレッシングやわさびについて

ノルバスクの効果とドレッシングやわさびについて

ノルバスクは高血圧を抑える効果のある薬です。
世界的にも有名なファイザー社から発売されていて日本でも厚生労働省から認可を受けており1993年から病院でも処方されている薬です。
血管を広げて血流を良くする効果があり、安全性の高い薬としても知られています。
病院によっては、狭心症の薬として使用されることもあります。
副作用の少ない薬としても有名で、高血圧を抑える薬の副作用である頭痛や動悸などがほとんどないため、安心して使用することができます。

現在は通販や個人輸入でも購入することができ、個人の使用は法律でも認められています。
そして、ノルバスクを服用することと共に大切なのは普段の生活や食事の面からも血圧の上昇を抑える工夫が必要です。
血圧を上げる要因の代表的なものに、塩分の摂り過ぎがありますが知らず知らずのうちにあらゆる食事に塩分が含まれていることが多いのです。
特に外食が多い方には塩分測定器の購入もひとつの方法ではあります。

お金がかかる部分でもあるので、簡単な対策を取るとすればサラダに使うドレッシングや、塩の代用としてわさびや生姜などを使用してみてはいかがでしょうか。
ドレッシングを使用する際には柑橘系のものを選ぶといいでしょう。
調味料にも大概塩分が含まれていることが多いので七味やチリパウダーなどの唐辛子系を使用したり醤油の代わりにわさびや生姜、にんにく等を使うこともお勧めです。
大量のアルコール摂取やタバコの吸い過ぎも高血圧の原因となります。
運動不足による肥満も高血圧の原因のひとつです。
普段の生活を見直し、適度な運動と塩分のコントロールを行いつつノルバスクを服用する形を取ることが高血圧の改善に最も有効な方法ではないでしょうか?

関連記事